・本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
・Amazonのアソシエイトとして、当サイト(より良い生活)は適格販売により収入を得ています

Kindle端末初の手書き入力機能を搭載!Kindle Scribe (キンドル スクライブ)登場【Amazon】特徴、スペック、他の端末との違いは?

ec-amazon-kindle-scribe-2022-1st商品紹介

Amazonの電子書籍端末 Kindle から新しいタイプの端末が登場しました。

製品名は「Kindleキンドル Scribeスクライブ」で、手書き入力機能を搭載

発売予定日は2022年11月30日です。

特徴やスペック、今までの端末とは他にどのような違いがあるのか調べてみました。

Kindle Scribe 発売日

Kindle Scribe キンドル スクライブ (64GB) 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 プレミアムペン付き
出典:Amazon.co.jp

発売予定日は2022年11月30日です。

Kindle Scribe 本体と付属ペンの特徴

Kindle Scribe には本体を選ぶ際に、2種類の付属ペンから1種類を選べます。

「スタンダードペン」または「プレミアムペン」のどちらか。

※スタンダードペンを選べるのは16GBモデルのみ

まずは本体の特徴をみていき、次に付属ペンの特徴をみていきます。

Kindle Scribe 本体の特徴

Kindle Scribe 本体の特徴は以下の11点。

  • 10.2インチ ディスプレイ
  • 読書をしながらの手書きの付箋を追加可能
  • 書き留めた付箋は自動的に保存、Eメール経由でエクスポート可能
  • ノート、日記の作成
  • ToDoリストの追加・編集
  • 取り込んだPDFファイルに手書きメモを残せる
  • Microsoft Wordなどの文書にも付箋を追加可能
  • 色調調節ライト搭載
  • 明るさ自動調節機能搭載
  • 選べる2種類の付属ペン
  • 付属ペンは充電不要

※選べる2種類の付属ペンの特徴を次に掲載

Kindle Scribe 付属ペンの特徴

Kindle Scribe に付属するペンは、「スタンダードペン」と「プレミアムペン」の2種類から選びます。

それぞれの特徴を表にしてみました。

※スタンダードペンを選べるのは16GBモデルのみ

スタンダードペンプレミアムペン
ペンの充電不要不要
事前セットアップ不要不要
マグネットで
本体に着脱
消しゴム機能
ショートカットボタン
Amazon

Kindle Scribe スペック

Kindle Scribe スペックを掲載します。

Kindle Scribe
発売年2022年
(第1世代)
ディスプレイサイズ10.2インチ
フロントライトLED 35個
解像度300ppi
容量16GB / 32GB / 64GB
デバイスサイズ230 mm x 196 mm x 5.8 mm
重量(約)433g
(本体のみ)
充電ケーブルUSB-C
カラータングステン
付属ペン
(どちらか1種類)
・スタンダードペン /
・プレミアムペン
その他機能手書き入力機能
フラットベゼル
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
自動画面回転機能
1年間限定保証付き

Kindle Scribe は今までのKindle端末とどう違う?

Kindle端末には「Kindle」、「Kindle Paperwhite」、「Kindle Oasis」と様々な種類が発売されています。

今回の Kindle Scribe は今までのKindle端末とどう違うのか簡単に比べて見ました。
(比較したのは「Kindle」、「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」の2つ。)

主な違いは以下の5つです。

  • ディスプレイサイズ
  • フロントライトのLEDの数
  • 最大容量
  • 手書き入力機能
  • ペンが付属

下に表を掲載しますね。

※2022年9月29日 Kindle Paperwhite シグニチャー エディションの表の一部(価格、同梱内容)が誤っていました。訂正して、お詫びいたします。

KindleKindle Paperwhite
シグニチャー エディション
Kindle Scribe
発売年2022年
(第11世代)
2021年
(第11世代)
2022年
(第1世代)
ディスプレイ
サイズ
6インチ6.8インチ10.2インチ
フロントライトLED 4個LED 17個LED 35個
解像度300ppi300ppi300ppi
容量16GB32GB・16GB
・32GB
64GB
デバイスサイズ157.8 mm x
108.6 mm x
8.0 mm
174 mm x
125 mm x
8.1 mm
230 mm x
196 mm x
5.8 mm
重量(約)158g207g433g
(本体のみ)
充電ケーブルUSB-CUSB-CUSB-C
ワイヤレス充電対応
フラットベゼル
防水機能
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
自動画面回転機能
Kindle Unlimited
オプション
カラー・ブラック
・デニム
ブラックタングステン
接続wifiwifiwifi
手書き入力機能
同梱内容・Kindle
・USB-C 充電ケーブル
・クイックスタートガイド
・Kindle Paperwhite シグニチャー エディション
・USB-C 充電ケーブル
・クイックスタートガイド
・Kindle Scribe本体
ペン
・USB-C充電ケーブル
・クイックスタートガイド
交換用ペン先 (5個)
交換ツール
キッズモデル

Kindle Scribe の価格

サイフ

Kindle Scribeの価格です。

スタンダードペン付きは16GBのみ、選択できます

※価格は2022年9月29日のものです

Kindle Scribe
スタンダードペン付き
Kindle Scribe
プレミアムペン付き
16GB¥47,980¥51,980
32GB¥54,980
64GB¥59,980

まとめ:手書き機能付きで読書がより捗る!

読書をするとき、気付きがあったり、大事だと思ったりしたところに線を引いたりメモ書きをすることってありますよね。

それが今回のKindle端末、「Kindleキンドル Scribeスクライブ」では叶います。
(※一部の実用書等、手書き入力機能に対応していないKindle本あり)

Kindle Scribe に付属するペンで、読書中にメモを取りながら読めたり、ノートの作成や日記をつけることができるようになりました。

Kindle本に気づきを直接書いたり、ノートに本の感想を書いたりと、ますます読書が捗ること間違いないですね!

Kindle本で頻繁に読書をするなら、持っていると学習効率がグッと上がりそうな1台です。

付属ペンの違い
スタンダードペンプレミアムペン
ペンの充電不要不要
事前セットアップ不要不要
マグネットで
本体に着脱
消しゴム機能
ショートカットボタン

※スタンダードペンを選べるのは16GBモデルのみ

Amazon

商品紹介
この記事を書いた人

購入して良かった商品や日々学んでいること、おもしろいと思ったことを発信しています。
(※レビューはすべて自腹)
パソコン・スマホ・タブレットなどのデジモノ好き。
パソコン使用歴20年以上、Microsoft製品もApple製品も愛用。
株式投資は9年目。
闘病中のため、食・健康に良さそうなことも実践しています。

Nokoをフォローする
Nokoをフォローする
より良い生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました