・本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
・Amazonのアソシエイトとして、当サイト(より良い生活)は適格販売により収入を得ています

【道具不要!】ダンボールの開封方法!【簡単ラクラク♪】

アイキャッチ ダンボール開封 体験記

こんにちは、Noko(のこ)です!

「通販利用が増えて、ダンボールを開封する機会が増えたなぁ…
簡単にダンボールを開ける方法ってないかな?」
「道具を使わずにガムテープを剥がして、ダンボールを開封できると助かるなぁ…」

とお考えの方に、ダンボールの簡単な開封方法をお伝えします!

商品陳列の仕事をしていた時に先輩から教えてもらった方法で、あまりの簡単さに衝撃を受け、とても感動したのでご紹介します!

道具を使わず簡単にダンボールを開封できます♪

※ご紹介する方法は、ダンボールを立てて、外から力を加える方法です
荷物の上下を逆さにしてはいけない(天地無用の)商品」や「外から力を加えたら破損の恐れのある中身」には利用しないで下さい!

道具なし♪簡単♪ダンボール開封方法はたったの4ステップ

では、手順をお伝えします。
たったの4ステップです♪

  1. ダンボールの内容を確認する
  2. ダンボールを立てる
  3. ガムテープの両サイドを押す
  4. できた隙間からガムテープを剥がす

ステップ1:ダンボールの内容を確認する

まず、ダンボールを立てる前に確認が必要です。

  • ダンボールの中身が天地無用でないか
  • 外から力を加えても大丈夫な中身か

これらを確認します。

ダンボールの中身が
「ひっくり返しては困る物」
「外から力を加えると、中身を破損や傷めてしまう恐れのある物」
の場合はこの方法は利用しないで下さい。

「ひっくり返しては困る物」の例として、一部家電や食べ物などがあります。
「外から力を加えると、中身を破損や傷めてしまう恐れのある物」の例として、贈答品として取り寄せた商品(の外箱)や、みかんなどの果物や柔らかいパンなどの食品などがあります。

ステップ2:ダンボールを立てる

ダンボールの中身が確認でき、ダンボールを立てたり、外から力を加えても大丈夫なのが確認できたら、段ボールを立てて置きます。

ダンボールを立てて置く

※ダンボールを立てられないような大きい箱や、重い箱の場合は、ダンボールを立てずに次のステップへ進みます。

ステップ3:ガムテープの両サイドを押す

ダンボールに貼ってあるガムテープの両横を手で押して、ダンボールとガムテープの間に隙間を作ります。

ガムテープの両横を押す

※ダンボールを立てずに行う場合は、頑丈な壁などをうまく使うと力を加えやすいです
傷には気を付けましょう

ステップ4:できた隙間からガムテープを剥がす

ダンボールとガムテープの間にできた隙間に手を入れてガムテープを掴み、剥がしていきます。

これで道具を使わずに段ボールを開封できます!

ガムテープを剥がす

この方法を使えない場合はダンボール開封用の道具を使おう

ダンボールの中身が取扱い注意しなければならない物で、今回の方法が使えない場合は道具を使ってダンボールを開封しましょう。

ダンボール開封時に中身を傷つけないような、便利な道具が販売されています。

さいごに

先輩直伝の、とっても簡単なダンボールの開封方法をお伝えしました!

さいごに手順を振り返ります。

ダンボール開封方法
  1. ダンボールの内容を確認する
  2. ダンボールを立てる
  3. ガムテープの両サイドを押す
  4. できた隙間からガムテープを剥がす

今までダンボールの開封・ガムテープ剥がしが大変だった方は、この方法でできる場合はぜひ試してみて下さいね♪

ただ、ダンボールの中身によってはこの方法を利用できない(中身の破損などに繋がってしまう)ので、そのときは道具を使って開封してくださいね。

みなさんがより良い生活を送れますように(*^^*)

体験記
この記事を書いた人

購入して良かった商品や日々学んでいること、おもしろいと思ったことを発信しています。
(※レビューはすべて自腹)
パソコン・スマホ・タブレットなどのデジモノ好き。
パソコン使用歴20年以上、Microsoft製品もApple製品も愛用。
気になるものや購入予定のものは、公式サイト、レビュー、口コミ、動画、SNSなどを徹底的に確認・比較することに時間と労力をかけ過ぎてしまうのが悩み。
株式投資は9年目。簿記2級を活かして?投資。
闘病中のため、食・健康に良さそうなことも実践しています。

Nokoをフォローする
Nokoをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました